portrait

Travel Portrait

I started traveling about 6 months ago. It’s been a great time, I also miss home but I’ve almost become addicted to moving constantly. I used to say I am a Portrait photographer based on Kauai, but I don’t really feel that way anymore. I think I’d like to call myself a travel portrait photographer? It’s not important but I just thought it might be cool:)

Since I started taking photos, photography and traveling have always been two pieces of the same puzzle. I don’t remember when I first thought I want to be a photographer, but I must of been really young. I remember when I went to a museum with my dad around 7 years old? and saw Robert Capa photos. I was thinking “Oh.. as a photographer, I have to go to a war too” I thought photographers need to go a war, and going to war is sort of traveling.

There are many different aspects of “Why I wanted to be a photographer”, but one of them is traveling. I’ve liked traveling almost all of my life, and I wanted to share my travel experiences with my family and friends. Also I wanted to keep the memories as my treasure. And another element is to connect with people. I remember unconsciously how I felt love from my parents and grand parents taking my photo as a child. And I started using my dad’s camera to take my family photos. I still rely on photography to connect with people, but I think I am better than before. I can make some friends without holding a camera.

But I can’t be a photographer who meets people anywhere they go to take their portrait photos, I am too shy to do that. Also not interested. I like having deeper connections with people than I would have if we had just met. I like to spend time with people. I guess great photographers opens up other people quickly and get deep connections with them, but I definitely need a little time to warm up with people. So I like traveling with someone and then surfacing the moments through them. Also the person I’m traveling with hopefully likes to take photos. That way, I’ll end up inside a few of the memories after all. That gives me some fun little surprises after the trip. :) That’s the best!

So I don’t know if what I’m talking about is called a ‘travel portrait photographer’. Maybe so. That is what I want to do right now.

ふと気づけば 6ヶ月前から旅をし続けています。家が恋しくなりもするし 旅疲れもしてくるけど なんだかんだ この常に新しい環境にいるということに 今はハマってるな、と思う。ちょっと前まで 自分はカウアイベースのフォトグラファーです、と言っていたけど 今はそれには違和感を感じるし ベースってのもないなぁって思ってきて トラベルポートレイトフォトグラファーにしよう!と思って まぁ肩書きなんてどうでもいいんだが、、と思いつつ なんかいいかも、と:)

旅と写真は 子供の時に写真を撮り始めてから いつもセットである気がする。これ書いてて思い出したけど 最初にした 一人での展示はテーマが”旅だった。子供の時に両親と行った ロバートキャパ展で ”私も写真家になるのなら 戦争に行かなきゃいけないのか。。。”とドキドキしたのを覚えている。これもある意味で旅だし。

子供の頃 写真家になりたかった、そして それをそのまま今でも同じくやってるのには 色々な要素が組み合ってるけど 旅はその一つ。小さい頃からずっと旅行が好きで その思い出、キラキラしてる状況を家族や友達にシェアしたい、そして それを忘れたくない、とっておきたい、というので写真を撮っていた。 もう一つに 人とのコミュニケーションツールであること。無意識で 両親から、おばあちゃん達からの愛情を 写真を撮られることで感じてたのを覚えている。そして お父さんのカメラで妹とかを撮り始め、17、18歳くらいからは 写真を撮る事によって人と繋がっていくことが増えて行った。20歳でニューヨークに行ってからは ほぼそればっかり。気がつけば 最近はカメラなくても 友達がやっと作れるようになってきたかも。。。?笑 でも トラベルポートレイトフォトグラファーのイメージにあるような 旅先で 色んな人と出会い 生々しいショットをゲットできるような写真家にはなれないなぁと思う。それをやりたいかも微妙だし。誰かと旅をして その人を通して その時々を写していくのがいい。スローな旅の途中で 新しい人に会っていくのも それもそれでもちろん楽しい。あ、あと その人が写真好きで 私の写真を撮ってくれるっていうのも条件だなぁ〜 旅が終わって 全く私の写真がないとか寂しいし! 

これをトラベルポートレイトフォトグラファーと呼ぶのか微妙だけど 今はこうしておこうかと:) 

Inner moon Jewels

Corroboration shoot with Jennifer, designer of inner moon Jewelry, mom of two kids. Fun to Capturing Goddess, divine feminine energy.

*アナウンスメント 日本に行きます!

4月5日くらいから 22日くらいまで 撮影承りますので もしご興味ある方はご連絡ください! 料金などの詳細はこちら: http://www.pureakuaphotography.com/blog/2017/2/4/pure-akua-photography-pricing 

簡単に $1=100円計算で。日本ツアー割引で15%オフ、リピーターの方は25%オフになります♪ 別途 交通費がかかる場合がありますのでお問い合わせください。

* Tokyo Session Available  between April 5th to 22nd !